ジュニヤの汚部屋 片付け

ひきこもりジュニヤと不眠症パートナー、どちらも片付けられない夫婦ふたり暮らし。 汚部屋から脱出して快適な部屋づくりをめざす片付けブログ

汚部屋から脱出して快適な部屋づくりをめざす片付けブログ

ニトリの押し入れハンガーラックをキャスター付きにリメイク

f:id:junior_kataduke:20190205101603j:plain

ジュニヤです。 

以前住んでいたマンションにはクローゼットがなく、押し入れにハンガーラックを置いて衣類を掛けていましたが、引っ越ししてからクローゼットが設置されていたので、押し入れには用済みになっていました。

今は下着などの室内干しや服の一時置き場としてダイニングに置いて使っていましたが、配置を固定するとスペースを占領してしまうのと床の掃除がしにくいとため、キャスターをつけて使いやすくリメイクしました。 

今日はDIY初心者でも簡単にできるキャスター付きハンガーラックの作り方をご紹介します!  

用意するもの

  • 押し入れ用ハンガーラック 約 幅70×奥行40㎝(ニトリ クローゼットハンガーラック)  

f:id:junior_kataduke:20190203181708j:plain

  • ワイヤーネット40×40㎝ 2枚(ダイソー)  
  • キャスター 40㎜ロック付き 4個(百圓領事館)
  • 結束バンド 約150㎜(百圓領事館)  

f:id:junior_kataduke:20190203182216j:plain

作り方

1.2つのワイヤーネットを1コマ分だけ重ね合わせ、結束バンドで止めます。(1コマ分を重ねると、ニトリのハンガーラックの幅にほぼぴったりサイズになります。)  

f:id:junior_kataduke:20190203182627j:plain

2.重ねたワイヤーネットの四隅にキャスターを結束バンドで取り付けます。    f:id:junior_kataduke:20190203182755j:plain

3.ハンガーラックの足にワイヤーネットを結束バンドで取り付けます。 

f:id:junior_kataduke:20190203183013j:plain

4.完成!!  

f:id:junior_kataduke:20190203183251j:plain

ワイヤーネットを取り付けることで、棚としても利用できるので、かばんやちょっとした小物も置くことができて便利ですよ!  

ネジやドライバーが不要で結束バンドだけで留めているので、DIYビギナーさんでも簡単にできます。

お値段の比較

ニトリで販売されているキャスター、棚付きのハンガーラックは2990円(税込)です。  

一方、同じくニトリの押し入れ用ハンガーラック(キャスター、棚なし)は999円(税込)で超お手頃価格! 

それに100均で揃えた、ワイヤーネットとキャスター、結束バンドの合計金額が540円(税込)でトータルの費用は1539円! 

簡単なDIYをするだけで、なんと1000円以上安く抑えられます!! 

使わないモノを処分もいいけど、DIYでリユース

ジュニヤは汚部屋住人ゆえに、使わなくなったモノや規格に合わなくなったモノも捨てずに置きっぱなしにしています。 

片付け本に必ず書いてある、「まずは捨てましょう」という言葉。 

本当にもっともなんですが、やはりキレイ好きさんと違って「もったいない…」と感じてしまうんですよね。 

だったらいっそのこと、一度手を加えて壊れたり、飽きたりするまで使ってやろう!と思い、片付けをしながらあれこれDIYして再利用しています。 

ジュニヤのポリシーは一から材料を新調してDIYするのではなく、使えなくなったモノをDIYで自分らしくアレンジしてもう一度使うということです。 

今後も不定期ながらDIY作品をご紹介していきますので、そちらのページもぜひご覧くださいね。 

それではまた!